メリット沢山の居抜き物件

メリット沢山の居抜き物件

もし飲食店や美容院、歯科などといった特殊な業種で初期設備投資がかかるような場合は居抜き物件をあたってみるのがお勧めです。というのもこの方法だとスペースを改装する手間と時間と資金が大幅に節約できるからです。水道工事、電気工事を行わないだけでもかなりのセービングに?がります。またお客様にしても以前にそこに何があったか、を覚えているのでリピーターがきてくれやすくなるという副産物的なメリットもあります。いずれにしても事業を始めたい方にとって、居抜き物件は備品や工事代を大幅にセーブして開店までの時間がかからず損のないオープニングが期待できるため、最近の商業用不動産物件ではよく見かけるタームとなっています。最近では不動産屋で居抜き物件を見つけた後に、どのように内装改装やオープニングにもっていくかをアドバイスしてくれるプロモーション会社もありますので、そのサービスを利用して低資金でうまくビジネスを開始する方法もあります。

素早く低資金で開店したい場合は居抜き物件を探せ

自己資金は余りないけれど自分で商売を始めたい、とお考えの方は多くいらっしゃいます。この場合低資金でも比較的早く夢が実現するのがご自身の考えている業種と同じような業種の居抜き物件を見つけてそこで商売を始めるという方法です。この方法ならば既にある程度店舗内が出来上がっていますし、場合によっては備品や設備も丸ごと使用可能なことがありますから、大幅に資金を節約する事が出来ます。ほんの少し、ご自身のオリジナリティを出す為の内装工事をするだけで、短期間にあっというまの開店が実現するというわけです。最近のお店はこの居抜き物件を利用した物が多く、短期間にビジネスが開店するので事業を始めたい若いオーナーや会社を退職した熟年オーナーにもお手軽にビジネスを始めていただく事ができるというわけです。内装を行う業者とタイアップしている不動産屋さんもいますから、まずはよい居抜き物件を見つけてお問い合わせしてみましょう。

居抜き物件を利用するメリットとデメリットは

居抜き物件というのはお店としての建物を借りて、外装も内装も基本的にそのままの状態で使用する物件のことを指します。この物件ではそれぞれメリットとデメリットの双方が同居します。まずメリットですが、契約期間中はそのままの状態で使用するために、改装の手間と時間が大幅に省ける点です。改装があるとすれば、外部のお店の名前を出す看板だけとなります。特にこの改装は使用前だけでなく、使用後も原状回復義務と称して元ある状態にもう一度改装しないとなりません。これがかなりの足かせになります。しかし居ぬきなのでこの手間が省けます。一方のデメリットは改装しないで営業することになるので、借りる建物は極力自分たちのお店のイメージに近いのを選ばないとならないことです。しかしなかなか立地や契約料も兼ね備えた最適なイメージの物件を見つけるのは難しい課題となります。立地や契約料を優先してしまうと、例えばパン屋を営業しようとしてるのに、建物の外観は寿司屋なイメージのままといった具合になってしまい、イメージや集客力に影響を及ぼしかねない課題もあります。

居抜きの買い取りや売却は当社へお任せください。 店舗物件の買取や売却のご相談は全国どこからでも可能です! 知識、経験豊富なスタッフがお客様のパートナーとして物件の紹介から開業までお力添えさせていただきます。 居抜きカフェでは最新の店舗物件情報をご案内しております。 多くの成約者様より喜びの声を頂いており,信頼度ナンバーワンです。 居抜き物件の一括見積もりができます